読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系革命!夢へと続く道!

ある一人の東工大生は、理系革命を起こしたいと思っている。

編入学試験対策・書籍紹介 物理編

『演習力学』今井功ほか共著 サイエンス社

『初等力学』甲木伸一著 裳華房

電磁気学演習』山村泰道、北川盈雄共著 サイエンス社

『物理学演習―ファイリングノート (1)』

『物理学演習―ファイリングノート (2)』鈴木賢二著 学術図書出版社

『基礎物理学演習Ⅰ』 『基礎物理学演習Ⅱ』永田一清著 サイエンス社

 『詳解力学演習』 『詳解電磁気学演習』後藤憲一ほか共著 共立出版

 『電磁気学 初めて学ぶ人のために』砂川重信著 培風館

 『解法と演習 工学系大学院入試問題<数学・物理学>』陳啓浩、姫野俊一共著 サイエンス社

 

編入学試験の物理は、やはり力学、熱力学、電磁気学が中心です。

残念ながら、編入試験の過去問の問題集は僕は見つけられていません。

(ただ、高専の物理問題集の最後の章に少しだけ載っています。)

どの本もお薦めですが、僕がよく使ったのはサイエンス社

演習力学、電磁気学演習と学術図書出版社のファイリングノート1,2です。

共立出版の詳解力学演習、詳解電磁気学演習は問題量が豊富なので、

全部は解かずに、辞書のように活用していました。

 

物理の勉強は教科書を読むだけでは十分ではありません。

やはり問題を解くことで初めて理解が出来るようになりますし、

過去問も解けるようになってきます。

 

追記

熱力学の本が少ないですが、後に物理化学の本を紹介するときに

一緒に載せるつもりです。申し訳ありません。