読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系革命!夢へと続く道!(編入試・大学院入試ブログ)

理工系大学生(東工大 応用化学系)です。高専から3年次編入しました。理系の大学編入学試験・大学院入試の傾向と対策や、学術研究に対する個人的意見などの情報発信をしています。得意分野は物理化学です。

東工大の教育改革について Part1

僕が在学している東工大で、教育改革がありました。

実際のところ、まだ上手く機能していませんし、

混乱が生じているのも事実です。

僕自身も、履修登録をするだけで大変な苦労をしました。

 

例えば、この改革の問題点として

1)第一クォーターに授業を詰めすぎであり、第二クォーターに空きコマが

多い。(これは夏からの留学を推奨しているため)

2)文系科目が週二回あるため、推奨の専門科目が取りにくくなっている。

3)大学院専門科目の授業が英語で行われ、学生も教員も負担が大きくなっている。

などの点が挙げられます。

 

次回、この問題についてもう少し整理してみたいと思います。